読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブキに関する「多角的な検討材料」を、フォロワーさんがくれた話

Webで調べものをするコツについて、情報収集力の高い方はよくこんな事を仰います。

「肯定的な意見と否定的な意見の両方を見てから決めなさい」

生活用品から飲食店といった小さな意思決定から、学校や就職先といった進路を決める時まで、たいていの場面で役に立つ教えかと思います。

気に入っている方の意見だけ聞いても、その人はもっと良い物があることを知らないのかもしれないし、

悪く言っている意見は、悪意を持って貶めているだけかもしれない。

両方揃えた上で、客観性をもって物事を決めるのが大事というのはよくわかります。

これを一つのメディアだけで出来るようにしたのが、Amazonのレビューだったりするわけですね。(両方揃ってないことも多いですが)

ところが、わたしはこの考え方を実践するのが非常に苦手です。

たとえば商品を買うとき、思い切りとかタイミングで「えいやっ」とボタンを押してしまう。

自分が購入に乗り気になっているにも関わらず、わざわざネガティブな情報を探しに行くというのが我慢ならないんですね。

「買ってダメなものだったら、その時はその時。我慢して使い続けても、そこまで損することはないだろう」という考え方なんです。

さて、なぜこんな話を急に始めたのかというと…

わたしの下に、対立する意見が向こうの方から歩いて来たという不思議な出来事があったからです。

「そっちは苦難の道ですよ」

きっかけは、わたしがTwitterのゲームアカウントでこんなツイートをしたことでした。

ジェットスイーパーはじめました

一応、このゲームをよく知らない方にも向けた記事なので説明をすると、

Splatoon」というゲームに出てくる、「ジェットスイーパー」というブキ(武器)を試しに使ってみたよ、という旨のツイートです。

このブキはオートマチックにしては射程が長いので、「チャージャー」というスナイパー系にあたるブキ種と渡り合える、と公式に解説されています。

射程について語ってます

触ってみたところ、自分なりに感じたことをいろいろとたれ流していました。

すると。

な、なぬ?

フォロワーのSYO_PLUSさんが反応を返してくれました。

このゲームについての知識がとても豊富で、これまでも何度か色々な指摘をしてくれた方です。

SYOさん曰く、ジェットスイーパーは弱いブキではないものの欠点が多く、しかも他のブキで代替が効いてしまうとのこと。

欠点を列挙

さらに列挙

代替案を提示

とどめの一言

なかなか辛辣なレビューに思われますが、数字に基づいた根拠が散りばめられていることからも、相変わらず信頼性は高そうです。

そんなものよりバレルスピナー使おうぜと、自分のフィールドに誘いをかけているところもこの方らしい。

わたしは「そうかぁ…ジェットスイーパーは微妙ブキなのか」と納得し、この日から数日間、ジェットスイーパーに触ることはなくなりました。

数日後、対立する意見をくださった方が

それから4日経ったある日、Twitterにこんな通知が来ていました。

偶然たきめしさんのツイートを拝見させていただき、創作の助けになればと自分の無印ジェットの立ち回りをまとめました。S、S+で通用した立ち回りなので一正解だと思っています。拙い文章ですが目を通してくだされば幸いです

お?

添付された画像を開いてみると、なんとスクショ4枚に渡る「ジェットスイーパー活用法」が書かれているではありませんか。

射程を生かした基本的な立ち回りやサブウェポンの使い方、他のブキにはない利点について詳細に語っていらっしゃいます。

何気にバレルスピナー(SYOさんがオススメされたブキ)に勝るポイントを強調されてるあたり、そちらのレビューも読んでいたのかしら…と邪推してしまいます。

このご意見をくださったことにより、一度萎んだ興味がむくむくと復活。「もう一度触ってみようかしら」という気になったのでした。

ちなみに、お二人の意見で合致したのは、「ジェットスイーパーでチャージャーは倒せない」という点でした。

公式の情報が完全に否定されてしまうというちょっぴり切ない結果でしたが、お二人が言うのであればしょうがありません。

ただわたしは、ジェットスイーパー・チャージャー共にビギナーのケースであれば、真実なのではないかという仮説を持っています。

ブキの説明文というのは初心者のためのものですから、そのシチュエーションにおいてのみ真実…という可能性が、少しはあるのではないでしょうか。

無知を孕んだ呟きが、ガチ勢の関心を引く結果に

今回、自分のツイートが引き金になって、そのブキを勧める意見、勧めない意見の両方が手元に揃うという珍しい体験をしました。

情報をくださったお二人には、心から感謝しています。

引き金は、「公式はジェットスイーパーならチャージャーに対抗できるって言ってるから、たぶんホントなんじゃね」という無知に基づくツッコミどころがあったことではないかと思っています。

ちょっと無知なくらいの方が、なんとなく放っておけない気持ちにさせるものですよね。

先述した通り、わたしはプライベートな情報収集があまり得意でない人間ですし、ましてゲームとなればプレイする時間を優先して、情報収集はおざなりになりがちです。

そんな中、しばらく力を注いで運用していたゲームアカウントから、こんな素晴らしい情報がひとりでに舞い込んできたのはちょっとした感動体験でした。

議題になったジェットスイーパーについて、結局使い続けるのか?という点に関しては、まだよくわかりませんが、既に手元にあるわけですから、時々使いながら様子を見てみようと思っています。

それが出来るのがゲームであることの利点ですしね。

以上、Webの力を久しぶりに実感した話でした。

皆さんも、時たま試してみたこと、まだよくわからないけど興味があることがあれば、言葉にしたためて発信してみてはいかがでしょう。

意外な方の目に留まり、親身なアドバイスを貰えるかもしれませんよ。